横田 沖渡 (2)
 前回、山武市横田の分譲地を「誰得ニュータウン」として紹介した記事にコメントを寄せて下さった読者の方より、この分譲地の近隣にある別の分譲地の模様をお伝えいただいた。山武市北部、旧山武町エリアにおいては、前回の「誰得ニュータウン」の分譲地は、別にあれが突出して条件の悪い分譲地というわけではなく、と言うより、近隣にはそれこそ同じような悪条件の分譲地が至る所に存在する。

 その全てを紹介することは困難であり、僕も情報提供を頂いた分譲地は、そこに分譲地があることは知っていたものの、これまできちんと調べたことはなかった。ところが、ストリートビューを確認したところ、その分譲地もまた、見て見ぬふりをできない深刻な事態に陥っている様子であったので、僕の自宅からも遠くないので、今回、軽く調査してみることにした。


 その分譲地は、枝垂桜で知られる妙宣寺から近い所にあり、分譲地前の道路は現在、成東と成田空港を結ぶ「さんむウイングライナー」の路線となっているが、あいにくウイングライナーはこの分譲地前は素通りし、最寄りの「山武北小学校」バス停までは徒歩で25分ほどかかる。ただ八街駅からのバスの停留所は徒歩10分程度のところにあり、1㎞ほどの位置にローソンのある旧山武町の旧市街に出るので(市街地と言っても非常に規模も小さいが)、前回の横田の誰得ニュータウンと比較すればまだしも利便性の面で恵まれている。
20190210_153350
読者の方から情報提供を頂いた山武市埴谷の分譲地。空き地が目立つ。

 ところがその分譲地に近づいてみると、入口にはさっそく「不法投棄禁止!」と書かれた、旧山武町が設置したバリケードが目に入る。このバリケードは、旧山武町において、家屋がほとんど、あるいは一切建築されていない分譲地によく設置されており、おそらく旧町制時代、全く利用の進まない分譲地における不法投棄が後を絶たなかったのであろう。市制施行から十数年が経過した今も各所に残されている。そしてこのバリケードは今日、利用の進まない限界分譲地の存在を知らせる目印ともなっているのである。ただこの分譲地に関しては、僅かながら居住者もいるので、全ての入口がバリケードで封鎖されているわけではない。
20190210_153330
分譲地の入口に設置された、旧山武町の名前が入ったバリケード。

 中に入ってみると、所々は家庭菜園用地として転用されているが、大半の区画は草刈りもされておらず、僅かに数区画のみ、おなじみの草刈り業者の看板が見える。この分譲地の土地は現在、1区画が売地としてYahoo!不動産に広告が出されており(リンク先・https://realestate.yahoo.co.jp/land/detail_corp/b0011793987/)、52坪で150万円とのことなので立地の割には安くないのだが、点在する家屋はそれなりに豪奢なものが多い。北総の分譲地では、利便性を度外視してでも土地の取得費用を抑え、その分建物にお金をかける方も珍しくないのだが、ここの分譲地もそのような方々のニーズがあったようだ。
20190210_153758
草刈り業者の看板は少ないが、今でも販売が続けられている。

 分譲地内には巨大な調整池があり、また個々の更地をよく見ると、水道の蛇口が設置され、「ガス管注意」と書かれた杭も目に入ることから、ここは当初は集中井戸、集中浄化槽、集中ガスの完備した分譲地として開発されたことが分かる。もちろんこの戸数ではそのどれも正常に機能しているかは怪しい。
20190210_153250
区画の大半は空地だが、菜園用地として活用されるところも。
20190210_153921
僅かに点在する家屋は、築年数も浅く豪奢なものもある。
20190210_154151
巨大な調整池。
20190210_153615
空き地に設置されている外水道の蛇口。
20190210_153039
集中ガス設備を配備してあったようだ。

 これだけ見ると、戸数が少ないだけで、一見すると周辺の他の限界分譲地と変わることのない「山武では」ごくありふれた平凡な分譲地であるが、読者の方はGoogleストリートビューの撮影画像をもとに、利用されることなく放置されたビルドインガレージの存在を指摘していた。そのビルドインガレージは分譲地の南側、調整池の前の区画に位置している。
20190210_152900
20190210_153024
シャッター付きビルドインガレージが備え付けられた区画。

 ガレージはシャッター付きで堅牢に造られてはいるが、あいにく車両1台分しかない。既に当ブログでは繰り返し指摘しているように、バス便すら途絶しつつある北総の限界分譲地においては、複数台分の駐車スペースの確保に難のある更地や空き家は極端に流通性が劣る。男が働きに出て、女は家事で家を守る、なんて旧い発想で造られた分譲地や家屋は、時代から取り残されていく一方なのである。今はママが、出勤途中に子供を学校まで自家用車で送る時代なのだ。

 と言うことでこの分譲地においても、シャッター付きガレージの区画は、見事に一つの家屋も建てられていない。そしてよくよく見ると、その区画はひどく荒れている。いくつかのシャッターは無惨に破壊され、区画も単管パイプで封鎖され、不法投棄もひどい。「wktk」(ワクテカ?)などと書かれた謎の落書きもある。家屋もなく、人目にも付きにくいこの分譲地は、行き場のない山武の不良少年のたまり場と化していたことが伺える。
20190210_152428
20190210_152444
無惨に破壊されたガレージのシャッター。
20190210_152558

20190210_152800
破壊されたシャッターガレージ内部にはゴミが散乱し、落書きもされている。
20190210_154454
ネットスラングが落書きされたガードレールと電柱。

 このシャッターガレージの区画のすぐ近くには、集中浄化槽と思われる設備もあるのだが、おそらく現在は稼働していないであろうことが伺える佇まいであった。既に周囲は樹木が植生し近付くこともままならない。集中浄化槽は多額の維持管理費を要するので、僅か数戸の家屋しかないこの分譲地では放置されるのもやむを得ないが、この分譲地は、その共有設備のほどんどが半ば放棄状態にあり、公園ですら雑草で覆われて立ち入ることも困難で、ゴミ捨て場にすら木が生えている始末だ。分譲地内にはカーブミラーもいくつか設置されているのだが、故意なのかは分からないのだがミラーも割れたまま放置されている。
20190210_152613
集中浄化槽と思われる設備。
20190210_152642
現在は冬季なので枯れているが、夏は樹木に覆われるであろう。
20190210_154137
雑草が伸び放題で、立ち入ることも困難な公園。
20190210_154042
繁みの向こうに公園設備が辛うじて見える。
20190210_152225
ゴミ捨て場自体がゴミと化している。
20190210_153710
破損したままのカーブミラー。
20190210_153941
もう誰も使わなくなった掲示板。

 それにしても、だ。破壊されたシャッター、割れたカーブミラー、不法に投棄されたゴミ、荒れた公園、そして落書きと、何とも惨憺たる光景だ。僕はこのブログではこれまで、この単語だけは絶対に使うまいと決めてきたのであるが、今回は使わざるを得ない。これではあまりにも、ステレオタイプの「スラム」のイメージそのままではないか。しかしこの分譲地が「スラム」と大きく異なるのは、先にも指摘したとおり、いくつか建つ家屋はむしろ豪奢で贅沢なものなのである。
20190210_154010
分譲地は無惨な状況だが、点在する家屋はごくありふれたものだ。そのギャップに思い悩む。

 僕は不思議で仕方ない。少なくない方にとって、自分の家屋の性能が良ければ、その周囲の環境など取るに足らないことなのだろうか。否、そんなはずはない。北総においては既にその資産価値を云々するのも空しくなるような地価に到達しているとは言え、本来、周辺環境というものは、その資産価値を決める重要なファクターのひとつであるはずだ。だが現実問題として、この分譲地の荒廃を、周辺住民に修復を要請するのは酷な話である。そもそも住民に、他者の土地にあれこれ手を加える義務もなければその権限もないし、そんなことに多額の費用を費やせる方もまれであろう。

 であるならば、そもそも大前提として、行政はこんな分譲地に建築許可を出すべきではない。バリケードを設置したからには、この分譲地がどんな状況に陥っていたかは、旧町役場はよく把握していたはずだ。古くから建つ家は仕方ないとしても、この分譲地は、現在もなお、その気になれば住宅の建築は可能なのである。山武市は財政基盤が弱く、都市整備に多額の予算を回せない自治体であるからこそ、本来は建築許可をもっと厳格にしなければならないのだ。ところが山武を含めた多くの自治体は、「人口減」に怯えるあまり移住者の呼び込みに躍起で、どこでも良いから住んでくれ、どこでも良いから企業が進出してくれと言わんばかりに、いまだに土地利用の野放しが続いている。結果として市内にこんな状態の分譲地が増加していけばどうなるか。果たして新規の移住者の歓心を買うことが出来るか。誰に聞いてもその回答は明白であろう。「山武杉」で知られるこの自然豊かな山武の町に、「スラム」のような風景を増やしてはならないのだ。
20190210_152210



荒廃したまま利用される分譲地へのアクセス

山武市埴谷
・圏央道山武成東インターより車で11分
・成東駅よりちばフラワーバス「さんむウイングライナー」 「山武北小学校」バス停下車 徒歩25分
・八街駅よりちばフラワーバス八街線 「妙宣寺」バス停下車 徒歩10分