旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

このカテゴリは、以前、ライブドアブログで運営していた「海辺の限界分譲地」というサブブログを、本ブログに移行させて新設したカテゴリです。サブブログはもともと日記帳として運営していたので、今後はこちらのカテゴリにおいては、分譲地調査とは異なる個人的な話が多くなります。

旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

転機

 以前の記事でも少し触れたが、僕は、自著の書評をいち早く毎日新聞紙上に掲載していただいた放送大学の松原隆一郎先生と対談を行っている。(参考記事)  その対談の模様は、松原先生の「丁稚」を名乗る方(匿名希望)によって録音してあり、この度、そ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

明治学院大学での講義

 6月15日、明治学院大学の都市行政の講義において、ゲスト講師としてお招きいただき、壇上で限界ニュータウンの現状と諸問題についてお話しする機会をいただいた。  僕の動画の視聴者さんでもあった、同校の先生からお誘いをいただき、当初は、講...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

NHK文化センター講義/松原隆一郎先生との会談/メンバーシップのリクエスト

 以前より予定していた、NHK文化センター青山教室での第1回目の講義の開催日だったので東京まで行ってきた。タクシー運転手時代は、青山はよく走っていたエリアの一つであったが、考えてみれば、車外に出るのは青山霊園の脇にある便所を使う時ぐらい...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

バイトの終了と動画の継続・FMラジオ番組の収録

 動画の継続について、説明動画を一本作成して公開した。(追記:現在は非公開です)  チャンネル売却を思いとどまった理由、というか出来事として、一点だけ動画内で触れていない話があって、実はそれこそが決定的な理由である。そのため、ただでさ...
お知らせ

東京新聞の取材を受け記事が掲載されました。

 本日、2023年4月16日付の東京新聞の「こちら特報部」面に、僕が取材を受けた記事が掲載されています。  僕もこれから掲載記事を確認するところですが、もしよろしければご覧ください。 ----  東京新聞(中日新聞東京本社)は、僕にと...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

動画制作の話

 動画制作のために、昨年は群馬県の嬬恋村・長野原町に訪問することが多かった。知人が嬬恋村の別荘事情に非常に詳しいこともあり、僕の家からは遠いのだが、関東の別荘地事情の問題点が凝縮されているようなところなので、これは動画の素材や問題提起に...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

ブログのリニューアル

 このブログは、元々はライブドアのブログサービスを利用して書き続けていたものを、途中でWordPressに移行したものである。無料で使えるライブドアから、わざわざサーバー代の必要なWordPressに移行した理由は、そもそも僕がグーグル...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

貸家だけの限界分譲地

 東京から愛媛県の限界集落に移住したあるYouTuberが、集落内の人間関係に思い悩み離村することになったとの報道記事を目にした。田舎の集落の人間関係の濃密さや、ある種の閉鎖性はよく語られるもので、僕自身過去に思い当たる節がないわけでは...
お知らせ

著書の発売とアルバイト

 仕事や雑用が重なり、メインブログ、そしてこのサブブログともに、すっかり開店休業の状態になってしまった。カネに目がくらんでYouTubeの世界に行った、なんて言えるほど、実入りは増えているわけでもないのだが(動画制作は経費が多い)、動画の収...
B級別荘地

大洋村の家を売る

 2年ほど前、不動産の個人売買サイト「家いちば」を通じて購入した大洋村の家を売却した。すでに所有権移転登記の手続きは完了し、書類に不備がなければこのまま次の所有者に明け渡すことになるので、ここでは売却価格は書かないが、当初の買値より安く売却...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

YouTuberになるということ

 YouTubeの投稿を始めてからというもの、メイン、サブ共にすっかりブログの更新が途絶えてしまっている。本の校正も同時進行で行っていて、目下、独立した記事を書けるほどの取材に出ていないというのが一番の理由だが、YouTube動画を生計手段...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

アルバイトを減らす

 書籍の仕事が大詰めを迎えているところに、YouTubeチャンネルが予想外の反響をいただき、もともとそんな暇でもなかった生活がさらに忙しくなってしまった。貧乏暇なしとはまさにこのことで、僕に蓄えがあれば、アルバイトなどせずに原稿や動画制作に...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

雑草を刈る

 季節はいつの間にか春となり、度々の雨で我が家の庭もすっかり雑草まみれになってしまっていたので、今年初めての草刈りを行った。  昨年は仕事が忙しく、庭や所有地の整備もままならなかったので、すべて除草剤で対応していた。ところが、昨今の原材料...
お知らせ

出版

 すでにTwitterやメインブログで告知はしているが、今夏、僕の初の自著が発売されることになった。待ち望んでいた情報公開の解禁の報せを今朝の未明頃にいただき、午前4時という、告知のタイミングとしてはあまりに非常識な時間にツイートしたにもか...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

YouTubeの収益化申請

 YouTubeチャンネルを開設してから、多くの動画投稿者同様、僕もチャンネル登録者数1000人、総再生時間(直近12ヶ月)4000時間を一つの目標としていた。ご存じの方もいると思うが、これがYouTubeにおける収益化申請を行う上で最低限...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

公園跡のサクラの木

 メインブログの「所有者不明土地特別措置法」などの記事でも度々言及している、我が家の向かいにある公園跡地には、数本のサクラの木が植えられている。公園跡の外周に等間隔に並んでいるので、おそらく35年前の分譲時に、当時の開発業者が植えたものであ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

ミニキャブバン

 先日、カーセンサーに広告が出されていた、諸費用込みで15万円の、2006年式の三菱ミニキャブバン(AT)を購入した。我が家では、現在使用しているダイハツのエッセの他に、以前もう1台、走行距離26万km、乗り出し価格4万円という超過走行車の...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

限界ニュータウンとインターネット

 前回の記事で書いたオフ会の主催者であるYouTuberのかずひろさんは(チャンネル「週刊小屋暮らし」運営。文末リンク参照)、現在は外房エリアのとある雑木林の奥に眠っていた放棄分譲地に自作の小屋を建てて生活しているが、本業はスマートフォンを...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

津波と塩害

 僕の住む家がある横芝光町の分譲地は、往時は海水浴場として賑わった木戸浜海岸から直線距離で1kmにも満たない。近くには栗山川も流れ、町が発行するハザードマップでは、もちろん我が家の分譲地も含め、周辺一帯は浸水リスクの高い地域として青く染まっ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

オフ会

 今日は、小屋暮らしやDIY系YouTuberの方々をや、Twitterのフォロワーさんなど数名を交えて、僕たち夫婦も、その模様をリアルタイムでライブ配信するオフ会に参加させていただいた。僕が通常行っている限界分譲地調査は、特に小屋暮ら...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

ネットメディアの保存手段

 昨日、自宅で原稿を書いている合間に、ちょっと息抜きでTwitterを見ていると、フォロワーさんが引用リツイートでとあるブログを紹介していた。  それは、現在ウクライナで起きている戦乱について、主にロシア軍の戦況について考察したものなのだ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

都心へ

 所用があって、月曜日は朝から都心へ行ってきた。妻の両親が東京の下町エリアに住んでおり、僕自身もネットメディアの取材などで、葛飾区や江戸川区などへ足を運ぶ機会は何度もあったので、都内は割と行くことは多いのだが、隅田川の内側、都心エリアを目的...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

ハンディスキャナー

 僕はブログで、紙の資料を画像データ化して記事に添付することが多いので、スキャナーをよく使う。以前はエプソンの平置きのものを長年使っていたのだが、ちょうど今から1年ほど前に故障してしまった。  平置きタイプのスキャナーは、パソコンデス...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

固定資産税評価額

 2年ほど前に、僕は今住んでいる借家の近くにある、別荘らしき老朽化した家屋の所有者を登記簿で調べ、30万円で購入したい旨を申し入れたことがあった。  当初は、2つ返事で了承をもらえて、壁も剥がれ、かなり傷みの進んでいた家ではあったものの、...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

高齢者と運転免許

 僕のバイト先に関わる話でもあるので詳細を述べることはできないのだが、先日、高齢者の初歩的な運転ミスによる事故を見かける機会があった。幸い、運転者も含めて怪我人もおらず、結構な損害ではあるものの、単純な物損事故として処理されることになったの...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

ラブホテル

 前々から調子は良くなかったのはわかっていたのだが、昨日、我が家の給湯器がついに故障してしまい、蛇口からお湯が一切出なくなってしまった。  以前「プロパンガス対抗策」の記事で、我が家ではガス代節約のために、水槽用のヒーターを利用して保温を...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

メディアと視覚効果

 YouTubeに動画を投稿したことで、Twitterのフォロワーさんからもご感想をいただく機会が多々あったのだけど、特に多かったのが、文章では見えてこなかった、放棄分譲地の周囲の模様や全容などが、映像でよくわかった、というものだった。 僕...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

怒りのマイクレビュー

 YouTube動画の制作開始にあたって、編集ソフトのほか、機材として買い揃えたものはいくつかあるのだが、失敗したのはマイクである。  僕は独り言を話す習慣がなく、撮影しながら即興でナレーションを入れるのは難しいので、ナレーションは別...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

動画作成

 メインブログで既に告知しているので、このサブブログを読んでくれている方はもうご存知だと思うけど、昨日、僕はYouTubeに新しく専用のチャンネルを開設し、八街の放棄分譲地に関する自作の動画を一本公開した。  動画制作については少し前...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

コンプレックス

 インターネット上でのライブ配信中に、身体的特徴について乱暴な意見を述べたあるエンターテイナーが、激しい非難にさらされたのちに、所属していたチームから契約を解除されたというニュースを目にした。その人物については、僕は何も知識がないので、ここ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

私道の不法投棄

 しばらく忙しくて失念していたが、「近所のゴミ」の記事でも言及した、路上に長く放置されている電動バイクを合法的に処分するために、まずは警察の判断を仰ぐため、管轄の山武警察署へ連絡を入れることにした。  以前、うちの近所に軽トラで流してきた...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

雪が降る

 僕が生まれた静岡市はほとんど降雪のない地域で、20年間暮らしたうち、雪が積もったのは2回だけ。その2回とも、寝ている間に雪が降り、朝起きたら積もっていたもので、僕は高校卒業後に関東に出てくるまで、空から雪が降ってくる光景を見たことがなかっ...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

フードバンクと肥満リスク

 僕は長年、自他ともに認めるヘビースモーカーであった。比較的自己判断で喫煙の時間を取ることが可能な仕事に就く機会が多かったのもあり、1日40本以上に及んでいた習慣を改める意思もなく、20年間に渡って漫然と喫煙を続けていた。  タバコを...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

不審者

 僕が様々な限界分譲地を歩き始めたのは、元々は自分が個人的に使うための土地を探していたためであり、そんな話を広く公開するつもりもまったくなかったが、軽い気持ちでブログを書き始めてからは、土地を買うためではなく、ブログを書くための分譲地巡...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

建築不可の分譲地

 メインブログの開設当初に、僕は山武市内のある放棄分譲地の記事を投稿したことがあった。そこは、家が一軒もなく住民がいない代わりに、馬の飼育が行われていた(もういないらしい)という珍奇な分譲地で、当時の僕は、こんなところに住む人いるのか、とい...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

草刈り業者と自主管理

 僕のブログは、しばしば(と言うよりほぼ毎回)「草刈り業者」の存在に言及している。草刈り業者というのは千葉県の郊外部(限界分譲地)特有の業態で、東京や神奈川などの遠方在住の分譲地所有者に代わって、おおよそ年2回、敷地内と前面道路の草刈りを行...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

砂町銀座商店街

 妻との入籍を機会に東京から八街に越してくる前は、僕は江東区の北砂3丁目、砂町銀座商店街のすぐ裏にある古い貸家を借りて暮らしていた。1970年築の3DKで家賃は72000円。この時代の下町の民家は風呂が付いていないものが多かったが、僕が借り...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

謎の排水溝

 秋頃の話になるが、僕の妻が庭(と言うより、借家の隣りにある僕が購入した更地の区画)の草むしりをしていたら、雑草や土に埋もれていて見えなくなっていたマンホールのフタを発見した。  この土地は、分譲当初から今日に至るまで建物が建てられた...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

プロパンガス対抗策

 僕が住む横芝光町は、都市ガス網は一切配備されていない。千葉県は天然ガスの湧出量が多く、自宅の近所でもガス田の設備は所々で見かけるが、あいにく地元はその恩恵を受けていない。  そのため、自宅でガスを使う場合は否応なしにプロパンガスを選...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

持ち主のいないゴミ捨て場

 我が家のすぐ前にはゴミ集積場の区画がある。規模の小さなミニ開発分譲地は、そういった日常生活に必須のごく基本的な設備すら省いていることも珍しくない中、ここの分譲地はゴミ捨て場の他に公園(跡地)もあり、まあまあ及第点と言える。  4世帯しか...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

防犯カメラ

 僕はブログやTwitter上で、自分の本名を公開して活動している。それは「限界ニュータウン探訪記」が、そのすべてが住民の方の許可を得て公開しているものではなく、文字通り土足で他人の生活空間に入り込むブログなので、自分の身元ばかりひた隠しに...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

放棄区画

 我が家のある分譲地の総区画数は43区画。家屋は7戸で、我が家も含めて4戸が常住、1戸が別荘として利用中、残りの2戸は、一応別荘や会社の保養所のはずなのだけど、僕も妻も、近所の人も、実際に使われている光景は一度も見たことがなく半放置状態だ。...
旧サブブログ: 海辺の限界分譲地

近所のゴミ

 我が家の近所には所々に不法投棄のゴミがある。バイクも1台捨てられている。誰が捨てたのだろうと思っていたら、どうやらうちの家のすぐ近くにある別荘の、前オーナーのおっさんが捨てていったものらしい。  同じ分譲地に住むお母さんが言うには、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました